記事を作成する仕事がしたい!どうすればいいの?

by admin

パソコン一つでどこでも自由に仕事が出来る!ほんと?

最近、ノマド・ワーカーと言う言葉を耳にすることがありますよね。ノマドとは英語で遊牧民のことです。特定のオフィスを持たず、カフェなどいろいろなところで仕事をする人たちのことを指します。好きな場所で好きな仕事が出来るなんて、ちょっとあこがれますよね。ですが、彼らは一体何の仕事をしているのでしょう?ぱっと思いつくのは「ライター」ではないでしょうか。そう、色々な媒体に記事を作成して提供している人たちです。パソコン一つでどこでデモできる仕事の用に思えますよね。でも本当に、おしゃれなカフェでコーヒーを飲みながら、記事を書くことはできるのでしょうか?


記事作成は以外に地道な作業!

答えは「どちらでもない」です。記事を書くには色々な裏づけが必要になります。実際には図書館で山積みの書籍を読み倒し、Webの記事を大量に読み、時には外国語のサイトからも情報を取り入れます。特に最近は英語での情報収集が大事です。もちろん得意分野であって、既に多くの情報が頭の中にはいっているのであれば、カフェや図書館等、好きな場所で息抜きしながら作業することができます。ですがたいていの場合、記事作成って、以外と泥臭く、地道な作業なんです。でも完成したときの喜びは格別です!


じゃあ記事作成を仕事にするには?

文章を書くのが大好きでそれを職業にしたいのであれば、雑誌編集などのお仕事が向いてるかもしれませんね。個人で書くことも出来ますが、やはり他の人の手による校正が入らないと、上達までの道のりはちょっと遠のくかもしれませんね。あとはクラウドでのお仕事募集案件などに応募して経験を積むことも必要です。他人が読みやすい、わかりやすい文章を書くことはもちろんのこと、各テーマについて深く知ると言うこともまた大事です。意外に思われるかもしれませんが、国語辞典を複数購入し、使い分けるライターの方もたくさん居るのですよ!自分が好きな作家さんの文章を真似て読み込む、なんていう作業も必要なんです。記事を作るのって大変ですが、面白いんですよ!



記事作成とは新聞や雑誌等の紙媒体やウェブなどのインターネット上の記事を作成することです。企業に所属した人が行う場合やフリーランスが行う場合があります。

Comments are closed.