人気あるホームページを作るためには、たった3つの文章テクニックが必要不可欠

by admin

文章は読ませる前に見せ方を考える!

ホームページのメインとなる文章を、多くの人が上手に書こうと集中します。ですが、そのほとんどが読ませることばかりを考え、価値ある内容を優先してしまいます。それでは読者予定者の多くを取りこぼしてしまう可能性があります。それを避けるためにも、まずは見せ方を考える必要があります。その方法として、文章の長文は避け、3-4行毎に分けて作成すると良いでしょう。そして、3-4行の文章を書いたら、次の文章を書く前に2-3行の空行を入れてブロック分けすると、『見やすい』という印象を与えることができ、同時に『読みやすい』という印象も与えることができます。勢いに任せて文章を書かないよう注意しましょう。


『何これ!』と興味あるタイトルを考える

ホームページは文章よりもまず、『タイトル』に目がいきます。だから、タイトル付けは慎重かつ時間をかけて考える必要がある重要なピースになります。タイトル1つで人気になることもあるので注意しましょう。ホームページのタイトルは、ストレートにその内容を伝えるものは考えず、『何これ!』と興味をそそるような書き方が良いです。タイトルに興味を抱けば、読者は必ず内容を読みたくなります。これを利用することを、ホームページ作成時に考えることをオススメです。


文章間に画像を挿入して読まれやすさを向上させよう

文章ばかりのホームページだと、読み疲れてしまうため、読者にストレスを与えてしまいます。それを避ける方法として、内容に関係のある画像を挿入することがオススメになります。間に画像があると、その文章内容のイメージを掻き立てる上に気持ちをリフレッシュするキッカケになります。文章から一瞬でも離れることでストレスが軽減されるので、必ず挿入しましょう。ポイントは文章の途中に入れることなので、区切りが良いポイントに入れるよう注意しましょう。



ホームページ制作とは、webサイトを作ることとほぼ同義です。スマートフォンサイトや携帯サイトもこの中に含まれます。

ホームページ制作の実績の方はこちら

Comments are closed.