よくよく考える効果ありそうな!ホームページの作り方とは?

by admin

オシャレでは無い方が効果的の場合もあるかも

常識的に考えて、オシャレに作成をした方がアクセス数が増え、何かしらのビジネスに直結できると考えるのが一般的ですよね。ただし、実店舗において、オシャレでは無い店舗でありながら、お金を多く稼いでいるお店も中にはありますよ。例えば、駄菓子屋や骨董品店などもその一つです。オシャレと言うのは、輝きを生み出してくれる物ですが、あまりにも輝かしい内容は、サービスが高いと思われてしまう可能性がありますよ。極端な話し、全て黄金色でデザインを施せば、輝きは一層高まりますが、そこからサービスを利用しようとは思えてきませんよね。実店舗に合わせるつもりで、デザインを考える事もポイントと言えるでしょう。


ホームページのデザインはある程度グループ分けされる

ホームページと言うのは、様々なジャンルをがあり、ある程度そのデザインと言うのは決まっていますよね。例えば、ニュースサイトであれば、そのニュースを現す様な画像を一枚上部に持ちあわせ、多くの文章を扱って伝える事が一般的です。新聞でもよく扱われている構造であり、デザインからニュースだと知る事が出来ますよね。ブログなども、コンテンツに関わらず、そのデザインからブログサイトと分かる事がほとんどです。つまり、ホームページを作成する場合は、目的に合わせてよく利用されてそうな近いデザイン選びがポイントと言えるでしょう。ニュースサイトだと思われるデザインで、ecサイトなどを運営してもビジネスの効果が失われる可能性があるため注意が必要です。


ターゲットをきめ細かく決める考え方

ホームページは、様々な方に見せる事が出来ますが、見ているユーザーが扱う端末は人それぞれ違います。最適化と言う方法を利用すれば、PCとスマホなどの端末に対して同じコンテンツを見せる事が可能ですよね。ただし、PC用のホームページで利用する文章量が必ずと言いまして、スマホに合っていうるとは限りません。逆も同じ事が言えまして、スマホで適している文章量は、PCからだと少なく感じてしまう事もありますよね。ページを分けてPC用とスマホ用などに振り分けコンテツを調整する方法もありますが、コンテツを調整すると言うのはテクニックが必要になりますよ。PCユーザーに見せるのか、スマホユーザーに見せるのか、きめ細かく考えてからホームページを作成して行く事がポイントであり、見難くなるユーザーに対しては、ある程度、致し方無いと妥協する事も大切と言えるでしょう。



ホームページ作成を簡単に行うには、フリーソフトを活用することや、専門の資格を持つ業者にアドバイスを受けることが重要です。

ホームページ作成の実績の詳細はこちら
ホームページ作成の見積もりはこちら

Comments are closed.