ネットで誹謗中傷されないために!対策の仕方

by admin

そもそも誹謗中傷とは何なの??

「誹謗中傷」という言葉を聞いたことはありますか?これは、誰かのことを悪く言ったり非難したりすることを指します。直接言われることも嫌ですが、最近SNSの普及もあり、ネット上での誹謗中傷が増えてきているんです。有名人など、多くの人から知られている人間ならまだしも、一般の人々の間でも起きてしまっているのが現状です。要するに、誰もが誹謗中傷される可能性があるということなんです!そうならないために、日頃から対策をすることが大切なんです。


関わりの深い人にしか見られないようにしよう!

誹謗中傷対策で、最も効果的なもの。それは「関わりの深い人のみに、ネット上で情報を公開する」ことです。最近のSNSには、鍵をかけたりすることで自分の投稿を見ることができる人を選択できますよね?その設定をすれば、周りが知り合いだけになるので誹謗中傷される可能性もかなり減少します。不特定多数がみれる掲示板などへの投稿は、極力控えた方が良いでしょう。そのような掲示板には、個人情報はもちろん写真などの投稿も避けるべきです。


投稿する内容にも注意して!

ネット上に記事を投稿するのは、簡単に出来てしまいますよね?そのため内容をいちいち気にして、投稿する人は少ないでしょう。しかしネット上は日記とは違って、多くの人から見られています。そのような場所で、自慢気な内容や私生活を細かく投稿していたら、見ている人の中には誰かしら不快に思っているかもしれません。誰かに見られている状態で投稿していることを意識して、周囲の気持ちを考えながら、記事を投稿しましょうね!



2ちゃんねる削除は可能となっており、管理人に連絡をする事によって投稿の内容などを削除してもらう事が出来ます。

Comments are closed.